パワーエレクトロニクス技術・モータ技術・制御技術を駆使した受託・OEMのスペシャリスト

株式会社ワコー技研

TEL:045-502-4441
お問い合わせフォーム

株式会社ワコー技研

HOME > 受託開発・OEM例

受託開発・OEMご提供の概要

受託開発・OEMご提供の概要

特殊品から受託開発、OEM供給、プロジェクト参加まで!

ワコー技研は、基幹技術である「パワーエレクトロニクス技術」「モータ技術」「制御技術」の3つの「動かす技術」を応用して、お客様の製品に関わる部品の開発や量産のサポートさせていただいております。

カタログ品の仕様変更や改良はもちろん、特殊品から専用品、受託開発、OEM供給まで、様々なお客様のビジネスニーズに柔軟かつ迅速にお応えいたします。
とりわけ、これら技術を駆使してご提案し、ご好評を得ているのが「自然の力をエネルギーに変換する技術」と「ハイブリッドを応用した技術」。ここでは、この2つのご提供技術について、概要をご紹介します。

自然の力を効率的にエネルギーに変換する技術

風・水・波・地熱・潮位、etc.
変換効率を最大に高める技術力
即戦力として役立つ体制も自慢

自然の力を効率的にエネルギーに変換する技術

自然エネルギーの発電システム部品を開発

環境負荷削減や持続可能かつ安全・安心のエネルギー開発の視点から、風力発電や地熱発電、波力発電、海流発電、潮力発電、バイオマス発電などといった自然エネルギーによる発電システムが産業界全体で注目を集めています。
ワコー技研では、風力発電等、自然エネルギーによる発電システムに欠かせない重要部品の開発を長年にわたり、各種メーカ様とともに行っております。

変換交換率を最大限に高める部品をご提案

自然の力で発生する風や熱、波、海流などの運動エネルギーを機械エネルギーとして効率良く変換するためのコンバータやインバータ、パワーコンディショナといったジェネレータ(発電機)に関わる部品開発を主に手がけており、変換交換率を最大限に高め、安定した動作で稼働する部品づくりの技術やノウハウには高い評価をいただいております。
比較的、発電力の低い自然エネルギーによる発電システムにおいて、その方式や規模、条件等を問わず幅広くご対応可能です。
本格的なビジネスとして立ち上げるための、発電装置や設備メーカ様の新規エネルギープロジェクトにも参画しており、スピード感を持ちつつ、高いご要求にも対応できる部品開発を行うことでお客様の信頼を得ております。"即戦力"のパートナーとして、当方をご活用いただければと存じます。

point変換効率をUPさせるための技術とノウハウをご提供!

開発例

大型ACモータ用サーボドライバ(55kw、制御装置付き) 名刺サイズバッテリ対応ACサーボドライバ(参考品) 小型モータ(ブラシレス、水中ACサーボ)

ハイブリッドやEVを応用した技術

電気モータと油圧、駆動・制御部品、etc.
安定して動かすだけでなく、
様々な付加価値的な機能も新提案

自然の力を効率的にエネルギーに変換する技術

基幹技術に新しい視点とアイデアでご提案

電気モータと油圧(アクチュエータなど)とのハイブリッドシステムや、EV(電気自動車)バスなどで使われるサーボモータやインバータ、ドライバ&コントローラなどの駆動・制御部品を受託開発いたします。
基幹技術のモータやインバータ、制御部品ベースに各種メーカ様と一緒に開発や製品化を行った実績を持ちます。
自社の基幹技術や製品を応用しながら、駆動性能や機能の見える化など、新しい視点とアイデアを盛り込んだ部品開発のご提案ができます。

試作品から中ロットの製造体制まで

技術やノウハウのご提供のみならず、試作品といった小ロットはもちろん、400~800台程度の中ロットの製造体制も有しています。
高性能とともに、安全・安心を両立したハイブリッドやEVの重要基幹部品づくりにより、お客様の最終品である車両システムのクオリティと信頼性を確実に向上させ、スピードを持ってお客様のビジネスを具現化できると自負しております。
詳細が決定していなくても、企画段階から参画させていただきますので、ぜひご相談ください。

point新しい技術には、斬新なアイデアを!

開発例

スーパー電気自動車『Eliica』開発チームに参画

エリーカ写真提供:慶應義塾大学 電気自動車研究室 『Eliica』専用ドライブユニット(1輪分最大出力80 kw)

※写真提供:慶応義塾大学 電気自動車研究室

topへ